巡回展『川と海を旅する魚たち』project

水辺の教育メディア研究会の巡回展示プロジェクト『川と海を旅する魚たち』の紹介と活動を報告するブログです。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道博物館大会にて、水辺研の活動発表をします

6月30日(木)に、北海道釧路市で開催される北海道博物館大会にて、
水辺研の活動を発表してきます!

今年の北海道博物館大会のテーマは、「つなげる・つながる博物館」。

水辺研の活動も、全国の博物館・水族館、大学、企業、そしてそこに
かかわる人々とたくさんのつながりをつくってきました。

3年間の活動のまとめとして、このような大きな舞台にお招きいただけた
ことに感謝いたします!

北海道博物館協会の皆様、当日ご参加の皆様、どうぞよろしくお願い
もうしあげます!
スポンサーサイト

| おしらせ | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の中道マリンワールドでデザインWSを開催してきました☆

6月19日(日)に、マリンワールド海の中道のマリンホールにて、さけ缶デザインワークショップを開催してきました!
今回は、海の中道マリンワールドの高田館長、岩田さん、三宅さん、中村さん、山口さん、そしてマルハニチロの山口さん、齋藤麻里さん、阿部さん、斎藤浩さんという強力なスタッフにより実施しました。

IMG_5299.jpg

ちなみに、これまでのデザインワークと大きく変えたことは、缶詰についてまなぶことだけでなく、新たにサケ缶の「サケ」になる体験をいれること。

みんなのサケについて知っていることをきいたあと、巡回展の展示アイテム「さけの一生すごろく」をもちいたすごろく大会を実施しました!

IMG_5306.jpg

午前は26名の子どもたちが、9つのサケチームに分かれ、卵からサケ缶になる!ゴール目指して旅をしました。
3名のマリンワールドスタッフにファシリテータをしていただくことで、すごろくの目でおきていること、
つまりサケが成長する上でどんなでき事がおきているのかを伝えながら、展開しました。

すごろくがおわってから、サケの生存確率がとても低いこと、生きていくことは大変!!ということをつたえました。なかには、ひと組だけ、すいすいと成長し、川で産卵する子どもも…。
現実でも、川で産卵できるのは1/100の確率ですので、すごろくも厳しいのです…
ということを伝えました。

その後、マルハニチロ釧路工場への潜入レポート?写真を紹介し、いつものさけ缶観察タイムに。

IMG_5361.jpg

マルハニチロの斎藤さんに、缶きりオープン儀式をお願いし、その後みんなで皮のいろ、身の色、そして骨などをみてから、試食タイムにうつりました。
今回は、齋藤麻里さんに、そのままでいただくさけ缶とさけ缶のクリームチーズ和えを用意していただき、みんなでおいしくいただきました。

そして、いよいよデザインタイム!
今回は、展示室を自由にみにいったりしながら思い思いに作品をつくりました

IMG_5324.jpg

IMG_5328.jpg

そんな素敵な作品に、高田館長がひとつひとつコメントを。
IMG_5337.jpg

すごろくにでてきた、サメにねらわれるサケの缶詰や、キティとのコラボ、父の日だったのでお父さんへのメッセージ付などいろんな作品ができました。

IMG_5347.jpg

そして、参加者のみなさんに、マルハニチロさんからスペシャルなおみやげをプレゼント!
注目は魚肉ソーセージのバルーンでした!

実はこの日はもうひとつの特別イベントとして、加工食品について学ぶWSを開催。
九州で絶大な人気を誇る魚肉ソーセージについて学ぶWSがおこなわれました。

その際、関連事業として館内には魚肉ソーセージの原料であるヒメジ、アジ、ホッケ水槽の前に
上記の魚肉ソーセージバルーンが取り付けられていたのです!!

魚肉っていうくらいですから、魚なんですよね。

魚肉ソーセージの原料を探せ!イベントをひそかに企画し、こちらでも楽しませていただきました。

今週土曜日も、マリンワールドではワークショップが開催されます。

是非ご参加ください☆






| ワークショップ | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/18(土)博mono塾にて、水辺研の活動発表します

6月18日(土)に、海の中道マリンワールド館長の高田さんが運営する博mono塾に参加します。

博mono塾とは…

「博は博物館の「博」と博多の「博」 Monoは「物」でもあり「者(人)」でもあり、「唯一の」の意味を表す英語の接頭語。塾はもちろん「集い学ぶ場」。博Mono塾には、博物館に興味のある人が、館種や立場を越えて集い、互いに学びあえる唯一の場、という意味が込められています。参加対象はすべての方。年齢、性別、職業、経歴などは問いません。誰もが参加自由の博物館ネットワーク塾です。」

という素敵な塾。私もその塾生のひとりです。

巡回展というテーマで高田さんと一緒に事例を紹介させていただきます。
良ければ、ぜひご参加ください☆

以下、ご案内。

--------------------------------------------------------------------------------------
6月の第3回博Mono塾の詳細は以下となっています。お待ちしています
http://blog.livedoor.jp/haku_mono_zyuku/archives/51857577.html

■日 時 平成23年6月18日 19時~21時
■場 所 箱崎水族館、喫茶室 福岡市東区箱崎1-37-21
■交 通 JR箱崎駅、地下鉄箱崎宮前より徒歩5分
■テーマ 「巡回展の新たな試み」
■講 師 高尾戸美さん@水辺の教育メディア研究会(フリープランナー)
      高田浩二@NPO法人ミュージアム研究会(海の中道海洋生態科学館)
■テーマ 巡回展の新たな試み
■内 容 巡回するたびに育つ展示、開催する地域と連携したWSやプログラムの開発、省資源型の繰り返し開催することを目指し、コンパクトに工夫された材料やデザインなど、博物館の1つの展示手法でもある「巡回展」に新たな切り口や解釈を設定し、それに沿った巡回展の開催例を紹介しながら、これからの時代の「巡回展」の新たなスタイルを皆さんと考えます。
■日 程 19:00~19:10 開催趣旨説明
      19:10~19:30 参加者相互で過去の巡回展を語る
                  (開催したもの見学したものをテーブルごとに)
      19:30~20:00 NPO法人ミュージアム研究会の取組紹介(高田)
                   http://www.museum-lab.net/kujira/index.html
      20:00~20:30 水辺の教育メディア研究会の取組紹介(高尾)
                   http://mizubeken.blog63.fc2.com/blog-entry-5.html
      20:30~20:45 コーヒーブレイク
                  (マルハニチロの食材提供:回遊魚展の協力企業)
                   テーブルごとにディスカッション
                  (各テーブルで巡回展のアイデアなどを自由討論)
      20:45~20:55 テーブルごとに発表会
      20:55~21:00 まとめと次回の開催案内
■定 員  35名程度(先着順) 人数に達しない場合は当日参加も可
■申し込み・問い合わせ  aquarium@k-takada.jp (高田浩二)
■参加料 200~500円程度(参加人数で会場費を折半します)
       ※別途にワンドリンクもしくはワンフードの注文が必要です。
■その他
      当館にやってくる巡回展「川と海を旅する魚たち」展や
      WSの参加案内は以下をご覧下さい。(水族館でのWSにもご参加を)
       http://noti.marine-world.co.jp/?p=1205
       http://www.marine-world.co.jp/event_mw/event11kaiyu.html


.

| 未分類 | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の中道マリンワールドで設営してきました☆

6/2に、海の中道マリンワールドにて、展示設営を行ってきました!

マリンワールドのスタッフの方、造作業者の方、九大の方々のご協力で無事設営することができました~。IMG_5084.jpg

什器をテキパキくみたてるマリンワールドのスタッフの方々。
IMG_5104.jpg
プラスティネーション標本を自らセッティングする高田館長。

そして、できました!!

IMG_5110.jpg

入り口入ってすぐのふきぬけの明るい会場です。

ちなみにさけ太郎たちは、博多湾で見つかった「メガマウス」と競演しています(笑)。
IMG_5121.jpg
よくみると、右側にメガマウスの頭が…


今回の展示の見所を…。

●サケ・アユ・ウナギの生態展示が行われます☆

 佐賀、千歳以来、3会場目の生態展示です。設営時は、まだ空の水槽でしたが、次回が楽しみです!

●ウナギ研究最新展示

 九州大学の望岡先生の研究成果をご紹介。

 みなさんのみたことのない、ウナギ標本に出会えますよ!

 望岡先生情報
 http://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K001602/research.html

●さけ缶デザインワークショップの作品大集合!

 これまで、全国の開催館で行ってきたさけ缶デザインWS。最後なのでみんなの作品を一挙公開しています。
 個性豊かな作品をお楽しみください!

IMG_5105.jpg

※現在は、この積み方ではありません(危ないので…)

是非、遊びに来てください~

見納めですよ~

そして19日、25日のワークショップにも遊びに来てください!











| 巡回情報 | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

巡回活動終了のお知らせ

いつも水辺研の活動に御支援・ご協力いただきありがとうございます。

2009年9月の川博開催を皮切りに、全国で9会場開催してきました「川と海を旅する魚たち」展ですが、次回開催館である海の中道マリンワールド会場の開催を持って終了することを決定いたしました。

今後研究会では、これまでの研究活動の総括をすべく、まとめ活動に入ります。

この3年間、本巡回展プロジェクトを通じて非常に多くの方々と出会い、そしてメンバーそれぞれ新たな発見をすることができました。

それらをつめこんだ報告書を2012年3月に発行したい!と思いますので、引き続きご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

最後の開催、どうぞお見逃しなく!

| 未分類 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。